HOME > ひょうご考古学情報 / 考古学情報バンク / 考古資料集成
考古学情報バンク

貨泉

 中国の新が西暦14年に制定した円形方孔の銅銭。日本からも出土しており、鋳造年代が限られていることから、弥生時代の年代を決めるのに一つの定点を与えている。

No. 遺跡名 所在地 埋没時期 遺物 文献名
1 北田遺跡 三原郡南淡町阿万 中世 1点 定松佳重 「ほ場整備事業に伴う北田遺跡の発掘調査概要」『北田遺跡』兵庫県教育委員会
2 東山12号墳 多可郡中町東山 中世 1点 菱田哲郎ほか 2001『東山古墳群Ⅱ』中町教育委員会・京都府立大学考古学研究室
3 塩野古銭出土地 宍粟郡安富町塩野 ?中世 2点 安富町教育委員会 1991『塩野出土銭報告書─安富町中世備蓄銭の報告書─』
4 芝原遺跡 姫路市豊沢町
1点 ・増田重信 1989「姫路市・芝原出土の貨泉」『文化財だより』第22号・種定淳介 1990「播磨における弥生時代青銅器の特質」『今里幾次先生古稀記念播磨考古学論叢』今里幾次先生古稀記念論文集刊行会

※内容については各自の責任においてご利用ください。
※内容に誤りや不備等ございましたら、お手数ですが考古博物館までお知らせください。

ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン