HOME > ひょうご考古学情報 / 考古学情報バンク / 考古資料集成
考古学情報バンク

碧玉製腕飾(古墳以外出土)

 碧玉という玉で作られた腕飾りで、古墳時代に作られた。古墳から副葬品として出土することが多いが、集落などのほか、祭祀遺跡からも出土することがある。

No. 遺跡名 所在地 遺物 出土遺構 文献名
1 田能高田遺跡 尼崎市田能 石釧片1点 包含層 甲斐昭光ほか 1997『田能高田遺跡』兵庫県教育委員会
2 新方遺跡 神戸市西区伊川谷町 石釧片1点 包含層 藤井太郎 2003「新方遺跡平松地点第3次調査─2区」『今池尻遺跡・新方遺跡平松地点発掘調査報告書』神戸市教育委員会
3 藤江別所遺跡 明石市藤江 車輪石1点 井戸 稲原昭嘉 1996『藤江別所遺跡』明石市教育委員会
4 入佐川遺跡 出石郡出石町宮内 石釧片1点 堤防上土器群 中村 弘ほか 2002『入佐川遺跡』兵庫県教育委員会

※内容については各自の責任においてご利用ください。
※内容に誤りや不備等ございましたら、お手数ですが考古博物館までお知らせください。

ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン