HOME > ひょうご考古学情報 / 考古学情報バンク / 考古資料集成
考古学情報バンク

鼓形器台

 やや大型の円筒をした土器で、一方が台状にふくらんでいる。環状の把手を付けることが多い。弥生時代後期から古墳時代にかけて見られ、山陰地方を中心に分布している。

No. 遺跡名 所在地 時期 遺物 文献名
1 森北町遺跡 神戸市東灘区森北町 弥生時代終末期~古墳時代前期 1個体 神戸市教育委員会 1992『平成元年度 神戸市埋蔵文化財年報』
2 処女塚古墳 神戸市東灘区御影塚町 古墳時代前期   神戸市教育委員会 1983『昭和56年度神戸市埋蔵文化財年報』
3 西求女塚古墳 神戸市灘区都通 古墳時代前期 約30個体 安田 滋ほか 2004『西求女塚古墳発掘調査報告書』神戸市教育委員会
4 長田神社境内遺跡 神戸市長田区長田町 弥生時代終期~古墳時代前期 1個体 黒田恭正・佐伯二郎 1990『長田神社境内遺跡発掘調査概報』 神戸市教育委員会
5 鷹取町遺跡 神戸市須磨区鷹取町 弥生時代後期~古墳時代前期 2個体 大平 茂・平田博幸ほか 1991『鷹取町遺跡』兵庫県教育委員会
6 吉田南遺跡 神戸市西区玉津町 弥生時代後期 1個体 西口圭介ほか 1995『吉田南遺跡(足田地区)・北王子遺跡』兵庫県教育委員会
7 大中遺跡 加古郡播磨町大中 弥生時代終末期~古墳時代前期 1個体 上田哲也 1973『播磨の土師器の研究』東洋大学附属姫路高等学校
8 見野長塚古墳下層 姫路市見野 弥生時代後期
姫路市教育委員会 1999『TSUBOHORI 平成6年度(1994)姫路市埋蔵文化財調査略報』
9 長越遺跡 姫路市飯田 弥生時代後期~古墳時代前期 2個体 松下 勝ほか 1978『播磨・長越遺跡─昭和49・50年度調査報告書─』兵庫県教育委員会
10 鵤遺跡 揖保郡太子町鵤 弥生時代後期~古墳時代前期 2個体 ・上田哲也 1973『播磨の土師器の研究』東洋大学附属姫路高等学校・松本正信ほか 1988「考古学からみた太子町」『太子町史』第三巻 資料編Ⅰ 太子町
11 宮脇遺跡 龍野市龍野町宮脇 弥生時代後期末 1個体 平田博幸ほか1995『宮脇遺跡発掘調査報告』兵庫県教育委員会
12 門前遺跡 龍野市揖保町 弥生時代後期~古墳時代前期 3個体 松本正信ほか 1984「龍野市とその周辺の考古資料」『龍野市史』第四巻 龍野市
13 壺根古墳群 相生市壺根 古墳時代前期 1個体 高野政昭 1983『壺根古墳群』相生市史編纂室
14 東有年・沖田遺跡 赤穂市東有年 弥生時代後期~古墳時代前期
中田宗伯 1999『東有年・沖田遺跡の風景─ほ場整備事業に伴う発掘調査の記録─』赤穂市教育委員会
15 堂山遺跡 赤穂市塩屋 弥生時代終末期~古墳時代前期 3個体 山本三郎ほか 1995『堂山遺跡』兵庫県教育委員会
16 吉福遺跡 佐用郡佐用町佐用 古墳時代前期 1個体 石野博信・村上紘揚・松下 勝 1974「播磨・吉福遺跡─古墳時代前期集団墓の調査─」『兵庫県埋蔵文化財調査集報 第2集』兵庫県教育委員会
17 本位田遺跡 佐用郡佐用町本位田 弥生時代後期 2個体 井守徳男 1976「本位田遺跡」『中国縦貫自動車道路建設に伴う埋蔵文化財調査報告書』兵庫県教育委員会
18 滝ノ上20号墳 西脇市上比延町 古墳時代前期 1個体 松岡千寿ほか 2001『荒田神社裏遺跡』兵庫県教育委員会
19 鍛冶屋・下川遺跡 多可郡中町鍛冶屋 古墳時代前期 1個体 宮原文隆 1994『鍛冶屋・下川遺跡』中町教育委員会
20 片引遺跡 朝来郡和田山町筒江 古墳時代前期 2個体 松下 勝・田畑 基ほか 1985『筒江遺跡群Ⅰ』兵庫県教育委員会
21 鎌田・若宮古墳群 豊岡市鎌田 弥生時代終末期 1個体 瀬戸谷 晧・宮村良雄ほか 1990『鎌田・若宮古墳群』豊岡市教育委員会
22 加陽土屋ヶ鼻遺跡 豊岡市加陽 弥生時代終末期~古墳時代前期 1個体 瀬戸谷 晧 1994『加陽土屋ヶ鼻遺跡』豊岡市教育委員会・豊岡市立郷土資料館
23 出持遺跡2号墓 城崎郡竹野町須谷 弥生時代終末期~古墳時代前期 4個体 松井敬代 2004『出持遺跡』 竹野町教育委員会

※内容については各自の責任においてご利用ください。
※内容に誤りや不備等ございましたら、お手数ですが考古博物館までお知らせください。

ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン