HOME > ひょうご考古学情報 / 考古学情報バンク / 考古資料集成
考古学情報バンク

子持勾玉

 通常の勾玉の周りに、さらに小さい勾玉を作り出したもので、増殖に関する呪術に使用されたと考えられている。

No. 遺跡名 所在地 遺物 所蔵者 文献名
1 亀田遺跡第Ⅰ地点 揖保郡太子町上太田 Ⅰ型式 1点 兵庫県教育委員会 深江英憲 2000 『亀田遺跡(第2分冊)』兵庫県文化財調査報告第 209冊 兵庫県教育委員会
2 小山遺跡Ⅴ地点 姫路市延末 0 型式 1点 個人 今里幾次 1969 「播磨弥生式土器の動態」『考古学研究』第16巻1号 考古学研究会
3 奥村天神付近の古墳 小野市天神町 Ⅱ-2型式 1点 東京国立博物館 岸本直文 1997 「小野市の考古資料」『小野市史』第4巻 小野市
4 寺内7号墳 西脇市寺内 Ⅵ型式 1点 西脇市郷土資料館 岸本一郎 2004 『寺内古墳群』西脇市文化財調査報告書第13集 西脇市教育委員会
5 新方遺跡 神戸市西区玉津町 Ⅱ-1型式 1点 神戸市教育委員会 山口英正 1997 「ひょうご復興の街から-新方遺跡」『発掘された日本列島’97地域展示』
6 上脇遺跡 神戸市西区伊川谷町 Ⅱ-1型式 1点 兵庫県教育委員会 岸本一宏 2002 『上脇遺跡(Ⅰ)』兵庫県文化財調査報告第232冊 兵庫県教育委員会
7 五色塚古墳 神戸市垂水区五色山 Ⅳ-1、2 4点 神戸市教育委員会 喜谷美宣 1970 『史跡五色塚古墳環境整備事業中間報告Ⅰ』 神戸市教育委員会
8 松野遺跡 神戸市長田区日吉町 型式不明 1点 神戸市教育委員会 山本雅和 2001『松野遺跡』第3~7次調査 神戸市教育委員会
9 上沢遺跡 神戸市長田区五番町 Ⅴ型式 1点 神戸市教育委員会 橋詰清孝 2002「上沢遺跡 第32-1・2調査」『神戸市埋蔵文化財年報』平成11年度
10 郡家遺跡 城の前地区 神戸市東灘区御影町 Ⅱ-2型式 1点 神戸市教育委員会 西岡巧次 1987 「郡家遺跡城の前地区第7次調査」『神戸市埋蔵文化財年報』昭和59年度
11 月若遺跡第1地点 芦屋市月若町 Ⅳ-2型式 1点 芦屋市教育委員会 森岡秀人 1986 「月若遺跡第1地点」『埋蔵文化財メモリアル』芦屋市文化財調査報告第14集
12 三条岡山遺跡 芦屋市三条町 Ⅵ型式 1点 芦屋市教育委員会 村川義典 1986 「三条岡山遺跡」『兵庫県埋蔵文化財調査年報』昭和58年度
13 高畑町遺跡 西宮市高畑町 Ⅴ型式 1点 兵庫県教育委員会 柏原正民 1999 『高畑町遺跡(Ⅱ)』兵庫県文化財調査報告第 182冊 兵庫県教育委員会
14 伝柏原町大新屋 氷上郡柏原町大新屋 Ⅱ-1型式 1点 新井神社 井守徳男 1980 「氷上郡柏原町新井神社蔵の子持勾玉」『兵庫考古』第11号
15
氷上郡春日町黒井 1点 不明 大場磐雄 1962 「子持勾玉発見地名表」『武蔵伊興』国学院大学考古学研究報告第2冊
16 馬場17号墳 朝来郡山東町柿坪 Ⅱ-1型式 1点 山東町教育委員会 中島有二 1995 「但馬の滑石製品について」『古代但馬と日本海』但馬考古学研究会
17 雨流遺跡 三原郡西淡町松帆 Ⅱ-2型式 1点 兵庫県教育委員会 長谷川眞ほか 1990 『雨流遺跡』兵庫県文化財調査報告第76冊 兵庫県教育委員会

備考 ※遺物の型式分類は、大平茂「子持勾玉年代考」『古文化談叢』第21集( 1989年)による

※内容については各自の責任においてご利用ください。
※内容に誤りや不備等ございましたら、お手数ですが考古博物館までお知らせください。

ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン