HOME > ひょうご考古学情報 / 館蔵品紹介
館蔵品紹介

県指定文化財リスト

名称 佃遺跡出土品(589点)(平成17年度指定)
内容 縄文土器121・土偶7・石剣や石刀類5・砥石1・朱精製用石皿1・磨石2・有孔皿形土器6・サヌカイト分割原石18・その他の石器429・動物骨15・耳栓1・円形土製品1
遺跡名 佃遺跡
出土地 淡路市浦字佃
概要  佃遺跡は浦川北岸の北西から南東に広がる扇状地上に立地し、周辺は比較的ゆるやかな傾斜地となっています。
 縄文時代中期~晩期までの生活跡が何重にも重なって発掘され、大量の土器・石器のほか、植物種子、鳥類・魚類をふくむ動物骨が多数発見されました。
 植物や動物の種類がわかるものもあり、当時の人々がどのようなものを食べ、利用していたかがわかる貴重な資料です。
備考 出土品の一部が考古博物館テーマ展示「環境」で展示されています。
<参考文献>兵庫県文化財調査報告第176冊
佃遺跡出土品(589点)(平成17年度指定) 縄文土器のいろいろ

縄文土器のいろいろ

佃遺跡出土品(589点)(平成17年度指定) 注口土器

注口土器

佃遺跡出土品(589点)(平成17年度指定) 上が四角で、下が丸い土器

上が四角で、下が丸い土器

佃遺跡出土品(589点)(平成17年度指定) 土 偶

土 偶

ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン