HOME > もよおし案内 / もよおし紹介
もよおし案内

もよおし情報

鉄道がきた! -大阪~神戸鉄道開通140年記念特別展 阪神・淡路大震災20年展-
鉄道がきた!
-舟運・海運・馬車道・鉄道-
【主催】兵庫県立考古博物館・読売新聞社
【後援】兵庫県・兵庫県教育委員会・NHK神戸放送局・サンテレビジョン・ラジオ関西
【協力】OSライブスティームクラブ・神戸海洋博物館・神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会・神戸大学海事博物館・山陽電気鉄道株式会社・日本旅客鉄道株式会社神戸支社・まねき食品株式会社・明姫鉄道模型クラブ・神戸凮月堂・ひょうご考古楽倶楽部
関連資料
開催期間 2014年10月04日(土)~2014年11月30日(日)
会場 兵庫県立考古博物館 特別展示室
時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
開催期間中の
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)
観覧料金 大 人  520円(410円)
大学生 410円(330円)
高校生 250円(200円)

※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生・小学生は無料
※障害者およびその介護者、満65歳以上の方は半額
概要 ◆概要◆
 幕末から明治期以降の交通・運輸には、新たな輸送手段が取り入れられました。なかでも鉄道は、日本の近代化を象徴するものでした。
 1872年(明治5)9月(旧暦)、新橋-横浜間に初めて鉄道が開通し、1874年5月には大阪-神戸間の鉄道が開業しました。それ以降、多くの路線が敷設され、わが国の交通は、従来の川や海を利用した水運から、鉄道による陸運へと大きな変貌をとげていきます。
 本展覧会では、幕末から明治・大正期までを対象とし、県内の鉄道関連遺跡から出土した発掘資料や遺構を紹介するとともに、近代化を牽引したといわれる鉄道を基軸に、舟運・海運や馬車道と鉄道との関係や、鉄道の発展と地域産業との関係などを紹介します。

◆主な展示品◆
・従汐留横浜迄蒸気車鉄道往返之図(神戸市立博物館蔵)
・京神間鉄道図(九鬼家近代鉄道資料 九鬼隆章氏蔵 三田市指定文化財)
・乗車券箱(滝駅(加東市)で使用 小野市立好古館蔵)
・汽車土瓶(川西市 栄根遺跡出土 当館蔵)

◆展示解説◆
会期中の毎日曜日 13:30~14:00
     
◆講演会◆
 場所:当館講堂
 時間:13:30~15:00(12:50より整理券配付)
 料金:無料 定員:先着120名 当日受付

10月11日(土)「日本の鉄道技術と兵庫-それは兵庫から始まった-」
        小野田滋
        ((公財)鉄道総合技術研究所情報管理担当部長)
10月18日(土)「播但線の物語」
        長濱誠司((公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長)
11月08日(土)「山陰山陽連絡鉄道敷設計画と播磨・境ルートの検証」
        小西伸彦(吉備国際大学外国語学部准教授)
11月22日(土)「明治の兵庫県と鉄道網」
        松下孝昭(神戸女子大学文学部教授)

◆イベント◆
10月04日・05日(土・日)12:00~15:30
 鉄道模型を楽しもう!
(鉄道模型走行会:Nゲージ・プラレールの走行会)
 協力:明姫鉄道模型クラブ 
※Nゲージ:別途観覧券要・持ち込みも可(人数制限あり・開始30分前
       から整理券配布・1人1回限り)
  プラレール:無料・ご持参いただき、お楽しみ下さい。
        ※電池で動くプラレールをご持参ください。なお、会場での
         電池販売はございません。

10月26日(日)13:00~16:00
 親子でボトルシップをつくろう!
(協力:神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会)
 定員:親子20組、参加費:1000円、要予約
 ※予約申込みは学習支援課:079-437-5564

11月09日(日)9:30~12:30
 廃線ウォーク「別府鉄道を歩く」 講師:別府鉄道元常務 工藤司郎
 定員:40名、参加費:200円、要予約  ※別途観覧券要
 ※予約申込みは学習支援課:079-437-5564

11月15・16日(土・日)15日:12:00~15:30 16日:10:00~15:30
   ミニSLやミニ特急列車に乗ろう!(ミニ鉄道走行会)
   協力:OSライブスティームクラブ
   ※別途観覧券要・開始30分前から整理券配布・お一人様2回まで
   ※天候により中止になる場合があります。

11月15・16日(土・日)15日:12:00~15:30 16日:10:00~15:30
   駅そば・駅弁販売 ~駅弁の掛け紙は復刻デザイン!~
   姫路名物駅そば、駅弁の販売を行います。
   協力:まねき食品(株)
   ※天候により中止になる場合があります。
   ※駐車台数にも限りがございますので、できるだけ公共交通機関で
    ご来館いただきますようお願いいたします。

11月23日・24日(日祝・月振休)
 考古博であそぼう「鉄道ごっこ」12:30~15:30

 鉄道模型を楽しもう!(鉄道模型走行会:Nゲージの走行会)
12:00~15:30(協力:明姫鉄道模型クラブ)を併催
  ※別途観覧券要(上記10月4・5日記載内容参照)

会期中の土曜日・日曜日 13:00~
  ひょうご考古楽倶楽部による紙芝居「きかんしゃべっしー」
  ※11月23日(日祝)は除く

◆関連展示◆
「大阪-神戸間開業140周年記念写真展」
 特別展開催期間中・西日本旅客鉄道株式会社神戸支社

「鉄道写真展」
 10月11日(土)~10月26日(日)
 関西レイルウェイフォトグラファーズサークル

展覧会図録 1,080円(税込価格)
ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン