HOME > もよおし案内 / もよおし紹介
もよおし案内

もよおし情報

「千石コレクション 古代中国鏡の至宝」 -特別公開-
「千石コレクション 古代中国鏡の至宝」
平成26年に千石唯司氏より兵庫県が寄贈・寄託を受けた約300面の古代中国鏡コレクションの一部(13点)を、平成28年度に県立フラワーセンター内で開館を目指している展示施設での本格展示に先駆け、特別に公開します。
※企画展「ひょうごの遺跡2015-調査研究速報-」と併せて開催

関連資料
開催期間 2015年1月17日(土)~2015年2月8日(日)
会場 特別展示室
時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
開催期間中の
休館日
毎週月曜日
観覧料金 大人:210円(160円)
大学生:150円(120円)
高校生:100円(80円)
小・中学生:無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳提示で本人と介護者1名は半額
※65歳以上の方は大人料金の半額
概要 ◆概要◆
 平成26年に千石唯司氏より寄贈・寄託を受けた古代中国鏡コレクションは、質量ともに国内有数のものとなっています。当コレクションについては、調査研究委員会を開催し資料の学術的な検討を進めるとともに、平成28年開館をめざして加西市の県立フラワーセンター内で展示施設の整備を進めています。
 本格公開に先立ち、この貴重なコレクションの一部(13点)を特別に公開します。
 ※企画展「ひょうごの遺跡2015-調査研究速報-」と併せて開催します。

◆展示内容◆
 貴重な古代中国鏡コレクションから選りすぐりの13点を展示します。
  緑松石象嵌鋸歯縁鏡(二里頭(夏))
  方格孔雀石象嵌透彫二重鏡(戦国)
  螭龍紋鏡(前漢)
  金彩絵方格規矩四神鏡(前漢)
  四葉座内行花紋鏡(王莽(新)前後)
  鍍金対置式神獣鏡(後漢)
  団華紋鏡(唐)
  八瑞獣紋鏡(唐)
  天馬海獣葡萄鏡(唐)
  龍紋八花鏡(唐)
  貼銀鍍金龍鳳唐草紋八稜鏡(唐)
  金銀平脱唐子唐草紋八花鏡(唐)
  螺鈿宝相華紋八花鏡(唐)

◆座談会◆
 1月25日(日)13:30~15:00
  講師:千石唯司(株式会社千石代表取締役社長)
      難波洋三(奈良文化財研究所埋蔵文化財センター長)
      石野博信(当館館長)
  司会:種定淳介(当館主任調査専門員兼埋蔵文化財課長)
  定員:120名(当日先着受付)
  場所:当館講堂・聴講無料(要観覧券)

◆展示解説◆
 会期中の日曜日 13:30~ (企画展の解説とあわせて実施)

ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン