HOME > もよおし案内 / もよおし紹介
もよおし案内

もよおし情報

特別展 兵庫の古鏡 -展覧会-
特別展 兵庫の古鏡
いよいよ、兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」が開館します。
これに関連して、当館が所蔵する弥生時代~江戸時代の古鏡約40面とその共伴遺物を一堂に展示します。あわせて、県内で出土した各時代の代表的な鏡を展示し、鏡という中国伝来の文物が、どのように日本文化の中に溶け込んでいったかをたどります。
[主催]兵庫県立考古博物館
関連資料
開催期間 2017年04月08日(土)~06月18日(日)
会場 当館特別展示室
時間 9:30~18:00(入場は17:30まで)※4月8日(土)は10:00~
開催期間中の
休館日
月曜日(祝休日の場合は翌平日)
観覧料金 大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体割引料金
※障害者手帳提示で本人は半額、介護者1名は無料
※満70歳以上の方は大人料金の半額
概要 ◆展示解説◆
 会期中の日曜日 13:30~14:00

◆講演会◆
 場所:当館講堂
 時間:13:30~15:00
 (12:50会場)※混雑時は開場時間を早める場合があります。
 料金:無料 定員:先着120名 当日受付

04月08日(土)
「鏡にこめられた想い~古代・中世の銅鏡~」 
 久保 智康(叡山学院教授)
05月13日(土)
「古墳時代の鏡と兵庫県出土鏡」 
 森下 章司(大手前大学総合文化学部教授)
05月20日(土)
「弥生時代における銅鏡の伝来と東方への広がり」
 森岡 秀人(奈良県立橿原考古学研究所共同研究員)
05月27日(土)
「三次元計測技術を用いた文化財記録と応用」
 岡本 篤志(大手前大学史学研究所研究員)

◆イベント◆
●チャレンジ!銅鏡づくり
 [日時]06/03(土)10:00~15:30 [定員]16名
 [料金]800円
 [対象]小学4年生以上
【定員に達したため、受付は終了しました】

●スタンプ・ポン!紙で古代鏡づくり
 [日時]06/10(土)13:30~15:00
 [定員]30名 [料金]要観覧券
※当日受付(時間中随時)

◆紙芝居「鏡の国」◆ ※タイトルが変更になりました。
 会期中の土・日曜日 13:00~13:20
ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン