HOME > もよおし案内 / もよおし紹介
もよおし案内

もよおし情報

企画展「金銀銅の考古学」 -展覧会-
企画展「金銀銅の考古学」
 貴金属である金銀銅は、洋の東西を問わず、古今を通じて人々に珍重されてきました。日本においても弥生時代以降、金銀銅を使って様々なものを作り出してきました。
 青銅で作られた銅鐸、金や銀で飾られた耳飾り、大量に埋められた銅銭などの出土品と、素材となる金属を採掘した鉱山遺跡の発掘調査成果などから、金銀銅利用の歴史をたどります。
関連資料
開催期間 2020年7月23日(木・祝)~8月30日(日)
会場 当館特別展示室
時間 9:30~18:00(入場は17:30まで)
開催期間中の
休館日
月曜日(祝休日の場合は翌平日)
観覧料金 大人200円(150円)、大学生150円(100円)、高校生以下無料
※( )書きは20名以上の団体割引料金
※障害者手帳提示で本人は75%減免、介助者1名は無料
※満70歳以上の方は大人料金の半額
概要 ◆企画展講演会◆
 
〇8月8日(土)
 「金銀銅の考古学を楽しむ」
 池田 征弘(当館学芸員)
---------------------------------------------------------
 場所:当館講堂
 時間:13:30~15:00(12:00開場)
 定員:60名 ※事前予約が必要、応募多数の場合抽選
 料金:無料
---------------------------------------------------------

<講演会の予約について>
下の【講座・体験講座申込みページ】の予約フォーム、
もしくは往復はがきでお申込みください。
→講座・体験講座申込みページはこちら

往復はがきでお申込みの方は、①開催日・講演会名、②住所、③氏名、④電話番号(当日連絡のつく番号)を記入し、当館までお送りください。(1名につき1枚、7月24日(金)必着)

※抽選の結果を返信はがきでお知らせいたします。
 7月25日頃に発送いたします。

 〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
 兵庫県立考古博物館 学芸課 宛て
ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン