.22.3.1 兵庫県立考古博物館| 博物館の刊行物 / ひょうごの遺跡
HOME > 博物館の刊行物 / ひょうごの遺跡
博物館の刊行物

刊行物のご案内

3. ひょうごの遺跡
最新の発掘の速報や特集などを内容とした、発掘調査情報誌です。
平成24年度から(公財)兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部が発行しています。
<年3~4回発行、A4版8p、当館1階考古学情報プラザにあります。無料>
各県民局、県立歴史博物館、県立人と自然の博物館、県立美術館、県立図書館でも配布しています。
創刊号→82号
ひょうごの遺跡83号以降はこちら
ひょうごの遺跡 62号
ひょうごの遺跡 62号 (2007.01.31)
特集:鳴門海峡に臨む弥生集落
南淡路で平成17年度・18年度と調査した九蔵遺跡・井手田遺跡の調査成果を中心に、弥生時代の南淡路と四国と関連をテーマにした特集となっています。

ひょうごの遺跡 62号
ひょうごの遺跡 61号
ひょうごの遺跡 61号 (2006.10.18)
特集:井戸を掘る
現代のように上水道が完備していなかった古代から近代にいたるまで、人々が暮らしていく上で井戸は欠かせない施設の一つでした。今回は兵庫県内で発掘された各時代の井戸を取り上げました。第4回収蔵庫展 考古学祭「井戸をのぞけば・・・」と関連した内容になっています。
ひょうごの遺跡 61号
ひょうごの遺跡 60号
ひょうごの遺跡 60号 (2006.07.18)
特集:「モノ」と「ココロ」の考古学
兵庫県内の祭祀(まつり)に関連した出土品を石や土・金属・木といった材質別に紹介した特集をしています。
また当事務所が今年外部で行ったタイルの展示、当事務所で行ったトライやる・ウイーク(中学2年生の職場体験)の状況、県立考古博物館(仮称)のイベント情報なども掲載しています。
ひょうごの遺跡 60号
ひょうごの遺跡 59号
ひょうごの遺跡 59号 (2006.03.31)
特集:平成17年度の発掘調査 特集
九蔵遺跡(南あわじ市)を中心に、平成17年度に行った主な発掘調査30余件のうち旧五か国に広がる10遺跡を紹介しています。この一年間に事務所が行った発掘調査の内容が分かる特集となっています。
ひょうごの遺跡 59号
ひょうごの遺跡 58号
ひょうごの遺跡 58号 (2006.02.16)
特集:窯跡から見えてきた加古川の古墳時代
県下初埴輪窯の発見、空白期間を埋める須恵器窯の発見、どちらも加古川地域にとって重要な調査となりました。これら2つの発掘調査報告と、いよいよ開館が迫った考古博物館の事業(大中遺跡メッセ、先行展ほか)の様子をお伝えします。
ひょうごの遺跡 58号
ひょうごの遺跡 57号
ひょうごの遺跡 57号 (2005.10.07)
特集:掘り出された動物たち
遺跡から出土した土器、埴輪、木器、金属器の中にいろいろな動物の姿を目にすることがあります。弥生時代から近代に至るまで、土の中から発見された出土品にみられる動物たちを紹介します。
ひょうごの遺跡 57号
ひょうごの遺跡 56号
ひょうごの遺跡 56号 (2005.07.16)
特集:兵庫の焼物
兵庫県は古くから焼物の生産が盛んなところです。現代では丹波焼きが有名ですが、江戸時代には三田焼き、珉平焼きも全国的に名を知られていました。江戸時代後半、少し遠くて近い時代の兵庫の焼き物にスポットをあてた特集をお伝えします。
ひょうごの遺跡 56号
ひょうごの遺跡 55号
ひょうごの遺跡 55号 (2005.03.30)
特集:平成16年度の発掘調査 特集
坂元遺跡、大中遺跡、田ノ口遺跡、七日市遺跡、神子曽遺跡など平成16年度に行った発掘調査約30件のうち9遺跡を紹介しています。この一年間事務所が行った発掘調査の内容が分かる特集となっています。
ひょうごの遺跡 55号
ひょうごの遺跡 54号
ひょうごの遺跡 54号 (2005.02.08)
特集:平成16年度の発掘調査 特集
坂元遺跡、大中遺跡、田ノ口遺跡、七日市遺跡、神子曽遺跡など平成16年度に行った発掘調査約30件のうち9遺跡を紹介しています。この一年間事務所が行った発掘調査の内容が分かる特集となっています。
ひょうごの遺跡 54号
ひょうごの遺跡 53号
ひょうごの遺跡 53号 (2004.10.30)
特集:埋蔵文化財との出会い
土器や石器。古代の人が残した埋蔵文化財には、当時の「知恵」や「文化」が詰め込まれています。最近、この「知恵」や「文化」を学ぶ試みが増えて来ました。この試みに関して埋蔵文化財調査事務所が進める様々な取り組みをお伝えします。
ひょうごの遺跡 53号
ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン