HOME > ひょうご考古学情報 / ひょうご考古学トピック
ひょうご考古学トピック

ひょうご考古学トピック

平成27年09月12日
ミュージアムキャラクターアワード2015
終了いたしました!
ミュージアムキャラクターアワード2015 平成27年09月12日

平成26年03月06日
「神戸学院大学と連携協定を締結」
「神戸学院大学と連携協定を締結」 平成26年03月06日

県立考古博物館と神戸学院大学は、3月5日、人材の育成や地域の生涯学習の推進に関する連携協定を締結いたしました。

平成25年10月05日
歴史フォーラム「軍師官兵衛の時代」
歴史フォーラム「軍師官兵衛の時代」 平成25年10月05日

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映決定を記念して、兵庫県教育委員会文化財課と県立歴史博物館が共同して、官兵衛が残した足跡から兵庫県の歴史文化に迫る連続フォーラムを開催します

平成25年07月15日
トークショー「播磨国風土記」
アマチュア“考古楽者”が風土記の謎に挑む
トークショー「播磨国風土記」 平成25年07月15日

「ドキドキ風土記 古代播磨を考える-アメノヒボコと伊和大神を柱に」 

平成25年01月09日
第14回播磨考古学研究集会「終末期古墳からみた播磨」

 播磨の後期~終末期の古墳についてはこれまでに、第2回集会「横穴式石室からみた播磨」、第7回集会「石棺からみた播磨」で資料の集成・分析をおこなっているが、その後終末期古墳の調査・研究が各地で進み、古墳の編年や古墳時代終末期の評価をめぐって新たな議論がある。
 この終末期古墳の時代は播磨国風土記編纂の直前であり、風土記に記された播磨の地域社会を理解する上で、終末期古墳は重要な資料となりうる。風土記編纂1300年を迎えるのを機に、7世紀の播磨の姿を古墳から探ってみる。 

平成24年09月09日
竪穴住居復元プロジェクト レポート
現在、4棟目の竪穴住居住居を建設中です。
竪穴住居復元プロジェクト レポート 平成24年09月09日

当館では、国立明石工業高等専門学校、NPO法人ひょうご森の倶楽部、いなみ野ため池ミュージアム運営協議会の協力を得て、史跡大中遺跡での竪穴住居復元プロジェクトに取り組んでいます。

平成24年08月24日
「入館者80万人達成」
「入館者80万人達成」 平成24年08月24日

平成24年03月24日
歴史との“であい”ミュージアムロード完成
土山駅から始まる時間旅行を体験しよう!
歴史との“であい”ミュージアムロード完成 平成24年03月24日

土山駅から大中遺跡・県立考古博物館・播磨町郷土資料館へのアクセスルート「であいのみち」がミュージアムロードとして生まれ変わりました。タイムトンネルゲートをくぐって、弥生時代まで2000年をさかのぼる時間旅行を体験してみてください。

平成23年07月12日
被災文化財を救え!
東日本大震災関係水損資料の保存処理
被災文化財を救え! 平成23年07月12日

兵庫県立考古博物館では、東日本大震災の津波被害によって水損を受けた歴史資料の保存処理をおこなっています。

平成23年10月01日
赤米の酒粕入りアイスクリーム
県立農業高校のみなさんが作りました
赤米の酒粕入りアイスクリーム 平成23年10月01日

県立農業高校の生徒が、当館で栽培している古代米(赤米)から作った酒粕を使ったアイスクリームを試作しました。さてそのお味は・・・。

ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン