HOME > ひょうご考古学情報 / ひょうご考古学トピック
ひょうご考古学トピック

記事詳細


平成25年01月09日
第14回播磨考古学研究集会「終末期古墳からみた播磨」

 播磨の後期~終末期の古墳についてはこれまでに、第2回集会「横穴式石室からみた播磨」、第7回集会「石棺からみた播磨」で資料の集成・分析をおこなっているが、その後終末期古墳の調査・研究が各地で進み、古墳の編年や古墳時代終末期の評価をめぐって新たな議論がある。
 この終末期古墳の時代は播磨国風土記編纂の直前であり、風土記に記された播磨の地域社会を理解する上で、終末期古墳は重要な資料となりうる。風土記編纂1300年を迎えるのを機に、7世紀の播磨の姿を古墳から探ってみる。 

内容 日 時:平成25年1月27日(日)10:00~16:30

会 場:姫路市教育会館3階(ヤイレスポホール)
     (兵庫県姫路市飾磨区清水2丁目128)
     山陽電鉄「飾磨駅」下車北東へ徒歩10分

参加費:1000円(約300円資料代込み、開催実費)

主 催:第14回播磨考古学研究集会実行委員会

【問い合わせ先】
 第14回播磨考古学研究集会実行委員会事務局
        担当:多賀茂治
 〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1丁目1-1
        兵庫県立考古博物館気付
        TEL 079-437-5595

【プログラム】
 10:00 開会・趣旨説明 
 10:05~10:45 報 告1「西播磨の終末期古墳」
    中濱久喜(姫路市立東光中学校) 
 10:45~11:25 報 告2「東播磨の終末期古墳」
    中村 弘(兵庫県立考古博物館)
 11:25~11:50 報 告3「姫路市西脇古墳群について」
    西口圭介(兵庫県まちづくり技術センター)                    
 11:50~12:15 報 告4「赤穂市塚山古墳群について」
    荒木幸治(赤穂市教育委員会)
 (昼休み)
 13:30~14:30 基調報告「播磨における7世紀の古墳群と集落」
    菱田哲郎(京都府立大学)
 (休 憩)
 14:45~16:30 パネルディスカッション
     菱田哲郎・中濱久喜・中村 弘・西口圭介・荒木幸治               
資料 関連資料
ひょうご考古学情報 ひょうご考古学トピック 考古学情報バンク 兵庫県のおもな遺跡 館蔵品紹介
博物館の刊行物
スタッフブログ 考古学であそぼう 博物館活動に参加しよう! メールマガジン