【受付終了】古代体験研究フォーラム2021(オンライン開催)

「知的障がい・発達障がいのある子どもも楽しめるワークショップデザイン」

開催日
2022年1月20日(木) 10:00~16:00
開場時間
開催場所
オンライン開催
(Zoomによるライブ開催)
料金
無料
対象
博物館・美術館等関係者・社会教育担当職員・特別支援学校教職員・大学教職員・大学生・大学院生
定員
300名 ※要事前申込み 先着順
申込期間
2021年12月4日(土) 〜2022年1月16日(日)
問い合わせ先
学習支援課 079-437-5564(直通)
備考
申込受付中はこのページに[この講演会・ミニ講座を申し込む]ボタンが表示されます。
定員になり次第、受付を終了します。

【問い合せ先】
学習支援課 079ー437-5564

概要

多様な来館者が充実した時間を過ごすために、私たちは何ができるでしょうか?

このフォーラムでは、障がいのあるこどもたちを対象としたワークショップを実施している大学や博物館から、その取り組みについて学びます。さらに、インクルーシブなワークショップを実践する方法や、ミュージアムを利用しやすくなるアイデアを特別支援教育に携わっている専門家といっしょに探ります。

 

◆講 師

 関西学院大学教育学研究科教授 菅原伸康氏

 明治大学文学部教授 駒見和夫氏

 国立民族学博物館教授 信田敏宏氏

 日本科学未来館科学コミュニケーター 田中沙紀子氏

◆アドバイザー

 兵庫県立東はりま特別支援学校支援部長 早瀨確氏