ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時まで 
(フラワーセンター入園は午後4時まで、フラワーセンター退園は午後5時まで)
休館日
水曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始(12/28~1/1)
※チューリップまつり(3月下旬~4月下旬)、菊花展開催期間中(10月中旬~11月下旬)は無休
※12月後半にメンテナンス休館があります。
当地において警報が発令された時は休館します。
観覧料

一般 100円(高校生以下無料)
別途フラワーセンター入園料(一般500円等 ※団体・障がい者割引有)が必要です。
フラワーセンターの入園料についてはこちらをご覧ください。

フラワーセンターの入園にあたってはお得な年間パスポートをご利用ください。(1,500円)
年間パスポートについてはこちらをご覧ください。

年間パスポートのほか、レストラン、喫茶、ショップの割引、や様々なイベント参加ができる「花家族の会」(年間2,100円)もご活用下さい。
花家族の会についてはこちらをご覧下さい

(1)コレクション展示

 豊富な質と量の銅鏡を一堂に展示。鏡のデザインやそこに込められた思想などの変化を時代に沿って学ぶことができます。

(2)画像検索

 写真の拡大だけでなく、X線画像や3D画像が検索でき、細かな紋様や細工などがご覧いただけます。

(3)ガイダンス展示

 銅鏡と共に使われた化粧道具を展示。中国での銅鏡の使われ方をご覧いただけます。

(4)企画展示

 様々な視点で銅鏡と関連資料を検討し、さらに興味をもって頂けるよう、年2回、古代中国鏡に関連した展示を行います。

(5)映像コーナー

 コレクションの見どころや、銅鏡の制作を再現した映像で、古代の優れた技術をご覧下さい。

(6)体験コーナー

 銅鏡に顔を映したり、重さを実感したり、パズルに挑戦したり…。楽しみながら銅鏡の世界へお誘いします。

 

お車をご利用の方

無料駐車あり(バス30台・乗用車331台)

中国自動車道 … 加西インターより南へ3km
山陽自動車道 … 加古川北インターより北へ9km
加古川バイパス … 加古川西ランプより北へ17km

公共交通機関をご利用の方

電車、バスの本数は限られています。必ずご自身で時刻表等をご確認の上、お越しください。

※姫路駅からは、土日祝に限りフラワーセンター直通バス(片道約65~70分で900円)があります(平成29年7月現在)。

神姫バス「姫路駅(北口)」7番乗り場から、61系統「フラワーセンター南門前」行きで終点下車。出発時刻は10:0511:05発の2便です。

帰りは、「フラワーセンター南門前」から、61系統「姫路駅(北口)」行きで終点下車。出発時刻14:5115:5016:51発の3便です。

※その他、交通機関の詳細はフラワーセンターのHPをご参照ください。フラワーセンターのHPへ

 

フラワーセンター内の施設をご利用ください。
 

レストハウス
「フルーリ」

敷地面積 約 991㎡
四季の花壇近く
1階100席、2階180席(予約席)

テイクアウトカフェ
「emporter」

 H24年4月リニューアルオープンしましたドリンク、ファーストフードなど販売。テラス、園内にもお持ち込みいただけます

温室喫茶
「Largo」

 H24年10月リニューアルオープンしました。温室の花を眺めながら、ゆっくりお茶や軽食をお楽しみいただけます

TOP

Language