展覧会

企画展 ひょうごの遺跡2021

会期 : 2021年1月16日(土)~2021年3月14日(日)
兵庫県が実施した発掘調査と出土品整理による最新の調査成果を一堂に公開します。令和元年度刊行の発掘調査報告書に掲載した遺跡と、令和2年度に発掘調査をおこなった遺跡から、選りすぐりの資料をいち早く紹介します。
会場 当館特別展示室
時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
開催期間中の休館日 月曜日
観覧料金 大人200円(150円)、大学生150円(100円)、高校生以下無料
説明文

◆主な展示遺跡◆
○令和元年度発掘調査報告書刊行遺跡
・弥生時代 原田西遺跡(伊丹市)
・弥生時代 竹の前遺跡(姫路市)
・古墳時代 塚口山廻(つかぐちやままわり)遺跡(尼崎市)
・古墳時代 志染中梨木(しじみなかなしのき)遺跡(三木市)
・奈良時代 前島・検上田(まえじまけんじょうでん)遺跡(西脇市) 
・室町時代 喜多・城山城跡(きたじょうやまじょうせき)(西脇市) 

○令和2年度の発掘調査速報
・弥生時代 玉津田中遺跡(神戸市)
・奈良時代 登リ田遺跡(姫路市)
・江戸時代 柏原旧城下町(丹波市)
・江戸時代 兵庫津遺跡(神戸市)

 

鑑賞の手引き

関連行事 ◆講演会◆  料金:無料 
 ※各回とも13:30~15:00(12:30開場)
 当館講堂 定員72名【事前予約が必要】 
 当館HPの予約フォームまたは往復はがきで応募。 
 申込多数の場合は抽選。


〇1月16日(土)申込期間:11月16日~1月1日 
 「高句麗の壁画古墳(北朝鮮地域)」
  和田 晴吾(当館館長)
〇1月30日(土)申込期間:11月30日~1月15日 
 「黒曜石とサヌカイト—先史時代人の戦略と技術—」
  藤田 淳(兵庫陶芸美術館所長補佐) 
〇2月13日(土)申込期間:12月13日~1月29日 
 「古代中国の金属器を見る—古代鏡展示館の新展示から—」
  長濱 誠司(当館加西分館事業課長)
〇2月27日(土)申込期間:12月27日~2月12日 
 「墳丘墓からみた弥生と古墳の間—内場山墳丘墓を中心に—」
  中川 渉((公財)兵庫県まちづくり技術センター次長)
〇3月13日(土)申込期間:1月13日~2月26日 
 「平野における地形の変化と土地利用」
  山田 清朝((公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長)

土偶

出土地 玉津田中遺跡出土(神戸市)

軒丸瓦

出土地 登リ田遺跡出土(姫路市)

簪(かんざし)・指輪

出土地 柏原旧城下町出土(丹波市)

弥生時代の石器

出土地 原田西遺跡(伊丹市)

溝から出土した弥生土器

出土地 竹の前遺跡(姫路市)