展覧会

ひょうごの遺跡2022―調査研究速報―

会期 : 2022年1月15日(土)~2022年3月13日(日)
 兵庫県が実施した発掘調査の成果を一堂に公開する展覧会。今回は、令和2年度刊行の発掘調査報告書に掲載された遺跡と過去に発掘調査を行った遺跡の中から、県指定文化財を中心に選りすぐりの出土品を展示します。
会場 当館特別展示室
時間 9時30分~17時00分
(展示室への入場は16時30分まで)
開催期間中の休館日 毎週月曜日
観覧料金 大人200(150)円、大学生150(100)円、高校生以下無料 ※( )書きは20名以上の団体割引料金 ※障害者手帳もしくはアプリ提示で本人は75%減免、介助者1名は無料 ※満70歳以上の方は大人料金の半額

【主な展示資料】

〈令和2年度発掘調査報告書掲載遺跡〉

藤井古墳群(豊岡市)ー土師器・須恵器

宮ノ谷遺跡(洲本市)ー中世備前焼壺・鑿

波賀野遺跡(丹波篠山市)ー縄文土器

〈県指定文化財〉

多利・前田遺跡(丹波市)ー青白磁蓋付小壺

内場山墳墓群(丹波篠山市)ーガラス管玉

上板井経塚(丹波篠山市)ー青白磁合子

 

[主   催]兵庫県立考古博物館
[共 催]公益財団法人兵庫県まちづくり技術センター

関連行事

講演会 【要予約】


〇1月22日(土) 申込期間:11月23日(火)~ 1月4日(火)
「竪穴住居跡が語るひょうごの歴史」
講師:山下 史朗(兵庫県企画県民部地域創生局参事)


〇2月5日(土) 申込期間:12月7日(火) 〜1月18日(火)
「本をつくる仕事、こぼれ話」
講師:菱田 淳子(当館学芸員)


〇2月19日(土) 申込期間:12月21日(火) 〜2月1日(火)
「米作りと酒造りの道のりをなぞる-実験考古学でわかったこと-」
講師:髙瀨 一嘉 (当館事業部長)


〇3月5日(土) 申込期間:1月4日(火) 〜2月15日(火)
「兵庫の弥生土器」
講師:篠宮 正 ((公財)兵庫県まちづくり技術センター調査第2課長)


-----------------------------------------
[時 間]各回とも13:30 ~ 15:00(12:45 開場)
[会 場]当館講堂
[定 員]72名 [料 金」無料 [対象]どなたでも
※当館HPの予約フォームまたは往復はがきで応募。
 申込多数の場合は抽選。

-----------------------------------------

講演会の申し込みはこちらから

縄文土器  波賀野遺跡(丹波篠山市)

青白磁合子  上板井経塚(丹波篠山市)

青白磁蓋付小壺  多利・前田遺跡(丹波市)