学校の教員の方を対象としたセミナーです。

令和4年度兵庫県立考古博物館教員セミナー「教室でもできる考古学の話」

趣旨

兵庫県内の小・中・特別支援学校の教員が古代体験を行う研修を通じて、考古学に関する興味や知識を深め、社会科・家庭科・総合的な学習の時間などの授業で使える指導技術を習得します。

日時

令和4年8月5日(金)10:00~12:00(午前の部)
            13:00~15:00(午後の部)

申込受付期間中はこのページの一番下に[申し込みボタン]が表示されますので、そちらからお申込みください。先着順で受け付けます。

定員

午前・午後とも各18名(先着順 定員に達し次第終了します)

参加費 無料
対象 兵庫県内の小・中・特別支援学校教員
内容

実物の土器や石器などにふれながら、その形や文様、色などの違いの理由を考える45分の授業形式で行う考古学の話です。さらに、弥生土器についての専門的な知識を習得し、授業での活用を一緒に考えます。